データを使う  › テータ提供
AMSRやAMSR-Eのデータを利用するために、プロダクトやアルゴリズムの概要と、データ取得方法や利用可能なツールについて紹介します。

データ提供

AMSR/AMSR-Eのデータは、無償でオンライン入手可能です。
詳細は「地球観測衛星データ提供システム (G-Portal)」へアクセスして下さい。
なお、AMSR-E低速回転データの利用にあたっては、以下のユーザ登録ページより登録を行ってください。 「GCOM-Wバイナリデータ利用ユーザー登録」

お問い合わせ先:G-Portal 利用ユーザ窓口

なお、科学技術の普及・啓発・広報活動等の目的において利用する場合、EORCお問い合わせ窓口までお問合せください。