• AMSRを知る
  • データを使う
  • 資料を読む
  • 地球を見る
  • 後継ミッションを知る


2014.7.23
「El-nino watch」ページを更新しました。
AMSR-E観測停止後、WindSatを用いてエルニーニョを監視してきましたが、2012年7月24日以降のデータをAMSR2の観測データに差し替えました。
El-nino watch

2014.4.21
AMSR-E低速回転データの更新について
AMSR-E低速回転データを以下のように更新しました。
<更新期間> 2013年3月1日−2014年2月28日(UT)

AMSR-E低速回転データ

2013.12.2
AMSR-E低速回転データのリリースについて
AMSR-Eは回転摩擦の増大により2011年10月4日(UTC)に観測及び回転を自動的に停止しました。その後NASAとJAXAは状況の解析を始めるとともに、AMSR-Eの観測を再開させる方法を模索してきました。そして2012年12月4日(UTC)に、AMSR-Eは低速(毎分2回転)での回転及び観測を再開しました。JAXAは低速回転データに対するラジオメトリック及び幾何学的な初期補正を完了したため、AMSR-E低速回転データを公開します。
このデータは、AMSR-Eを他の放射計と相互校正するユーザや、低速回転による新しい特徴を利用した研究を試みるユーザ等に有用なものです。このデータはJAXAの標準プロダクトではありません。一般的なユーザ向けには、AMSR2の標準プロダクトが用意されています。
詳細は次のページをご参照ください。

AMSR-E低速回転データ

2013.11.29
平成25年度地球環境観測ミッション合同PIワークショップのホームページを開設しました。
平成25年度地球環境観測ミッション合同PIワークショップ

2013.7.29
AMSR-E Poorデータリストを公開しました。
ダウンロードはこちら

2013.1.25

2013.1.24
AMSR2レベル1の一般提供に伴うアルゴリズム更新のため、レベル2画像の提供を2013年1月24日以降、一時停止します。

2012.12.26
AMSR2データ利用講習会の開催について
2012年5月に打上げられた「しずく」(GCOM-W1)に搭載している高性能マイクロ波放射計2(AMSR2)については、順調に観測を続けており、2013年1月にレベル1輝度温度データ、5月にレベル2地球物理量の公開を予定しております。
このたび、JAXAでは、利用者のみなさまがAMSR2データを利用するための一助となるよう、データ利用講習会を開催することといたしました。

2012.12.26
平成24年度地球環境観測ミッション合同PIワークショップのホームページを開設しました。
平成24年度地球環境観測ミッション合同PIワークショップ

2012.12.19

2012.11.20
AMSR Data Input Toolkit (ADIT)のバージョンを3.00に更新しました。
ダウンロードはこちら

2012.7.4

2011.12.20
Windsat のデータを用いて「エルニーニョ」のページを再開しました。!
エルニーニョ
2011.10.4

2011.9.28

2011.9.12

2011.09.06
AMSR-Eによる「エルニーニョ」のページをリニューアルしました。
エルニーニョ
2011.08.22
「GCOM-W1データ提供サービス」によるAMSR/AMSR-Eデータ提供を開始しました。

2011.06.01
TRMM台風速報とAMSR-E台風速報を統合しました。
JAXA/EORC台風速報

2011.01.21
GCOM第3回研究公募(RA)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、地球環境変動観測ミッション(GCOM)の第3回研究公募(RA)として、第1期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)のアルゴリズム開発、検証、応用研究と、GCOM-W1のデータを主体とした複合センサ研究を公募します。
★提案書提出締切:2011年3月25日(金)(必着)
3/25をもって締め切らせていただきました。
多数のご応募ありがとうございました。
募集要項

2010.12.01
AMSR-EとMODISによる、今シーズンの「オホーツク海海氷分布ページ」を公開しました。
オホーツク海の海氷分布ページ

2010.09.30
地球環境観測ミッション合同PIワークショップのホームページを開設しました。
地球環境観測ミッション合同PIワークショップ
2010.07.07
高性能マイクロ波放射計(AMSR)/改良型高性能マイクロ波放射計(AMSR-E)のホームページをリニューアルしました。
2010.06.15
AMSR-Eによる「北半球海面水温偏差」のページに南半球を追加しました。
南北半球海面水温偏差
2010.02.10
AMSR-Eデータ欠損と復旧についてのお知らせです。
「AMSR-Eデータ欠損と復旧について」

2009.11.24
GCOM PIワークショップ2010のホームページを開設しました。
GCOM PIワークショップ2010

2009.06.05
EORC設備点検に伴い、下記日時においてWWW等の全てのサービスが停止します。ご利用の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。
停止期間 2009年6月12日18:00 - 6月15日 00:00 (JST)

2008.12.02
GCOMワークショップ2009のホームページを開設しました。
GCOMワークショップ2009

2008.12.02
GCOMシンポジウムのホームページを開設しました。
GCOMシンポジウム

2008.12.01
AMSR-EとMODISによる「オホーツク海の海氷分布ページ」を再開しました。
オホーツク海の海氷分布ページ

2008.06.09
設備保守のため、下記日時においてウェブシステムのサービスがご利用になれません。ご利用の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。
停止期間 6月13日(金) 17:30 - 6月16日(月) 9:30 (JST)

2008.03.31
GCOM 第1回研究公募(RA)延長
地球環境変動観測ミッション(GCOM)の第1回研究公募(RA)の締切を「4月14日(必着)」まで延長しました。
募集要項

2008.01.18
GCOM 第1回研究公募(RA)
宇宙航空研究開発機構/地球観測研究センター(JAXA/EORC)は、地球環境変動観測ミッション(GCOM)の第1回研究公募(RA)として、第1期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)に関するアルゴリズム開発、検証、応用研究を公募します。
★提案書提出締切:2008年3月31日(月)
募集要項