Date:  /  /
凡例
GIFアニメーション:

世界の雨分布速報では、世界の雨分布を準リアルタイム(観測から約4時間遅れ)で1時間ごとに複数の衛星(GPM-Core GMI, TRMM TMI, GCOM-W AMSR2, DMSPシリーズ SSMIS, NOAAシリーズ AMSU, MetOpシリーズ AMSU, 静止気象衛星 IR)を利用して提供しています。なお、背景の雲画像には、海洋大気庁(NOAA)気候予測センター(CPC)の作成による全球雲データを利用しています。このデータは、気象庁の静止気象衛星ひまわり(MTSAT)、米国海洋大気庁(NOAA)の静止気象衛星GOES、欧州気象衛星機関EUMETSATの静止気象衛星MeteosatのIR情報を利用しています。

ユーザ登録について

データそのものの利用には、ユーザ登録が必要です。ユーザ登録により、

  • 準リアルタイム版(4時間遅れで更新、2008年10月~)
  • リアルタイム版(0時間遅れで更新、2015年11月~)
  • 標準版(3日遅れで更新、2014年3月~)
  • 標準の雨量計補正版(3日遅れで更新、2014年3月~)
  • 再解析版(不定期に更新、2000年3月~2014年2月)
  • 再解析の雨量計補正版(不定期に更新、2000年3月~2014年2月)
が利用可能となります。

なお、再解析版の計算処理の一部は、JAXAのスーパーコンピュータシステム(JSS2)を使用しています。

2015/11/2より、「世界の雨分布リアルタイム」ウェブサイトで画像を公開している、実時間の静止気象衛星「ひまわり」域のデータ(GSMaP_NOW)についても、取得可能となりました。

  • ユーザー登録

共同研究機関について

GSMaPアルゴリズムは、現在、JAXAと下記機関の共同研究の下で開発・改良が進められています。

GSMaPプロダクトの検証は、国際降水ワーキンググループの日平均衛星降水マップの相互比較の一環として、各地域で行われています。

What’s New

2016/08/29
NEW
「JAXA世界の雨分布リアルタイム」ウェブサイトに24時間降雨量と72時間降雨量の表示機能を新たに追加しました。
2016/07/29
7月28日13Z(日本時間28日22時)以降、NASAのシステムメンテナンスによりIRデータと一部の衛星データの配信が停止しています。
データ配信が復旧するまで、GSMaP_NRTの精度の低下およびホームページ画像の不具合が起きていますので、ご注意ください。
2016/06/07
全球降水観測計画(GPM)による2016年5月末~6月のヨーロッパ北部での大雨の観測
2016/04/26
TRMM/GPM/GSMaP 利用事例集を作成しました。
気象予報や洪水予測だけでなく、他分野での衛星による雨のデータの利用事例をご覧いただけます。
2016/04/25
小笠原村公式サイトから、「宇宙から見た小笠原の雨」として、宇宙観測研究センターが作成した、世界の雨分布リアルタイム(小笠原諸島版)が 利用可能となりました。
2016/04/15
GSMaP V6アルゴリズムでGPM主衛星打上げ以前の過去期間を処理したGSMaP再解析版(GSMaP_RNL)およびその雨量計補正版(GSMaP_RNL_Gauge)の過去分データを追加しました。
今回、2000年3月から2010年12月までのデータが追加され、その結果、2000年3月~2014年2月までのデータが利用できます。
2016/04/12
GSMaP_NOWデータの追加、ならびに「JAXA世界の雨分布リアルタイム」ウェブサイトの更新をしました。

GSMaP_NOWデータ:
GrADS利用向けのデータを新たに追加しました。
過去データ(降雨強度と時刻フラグ)を新たに追加しました。

「JAXA世界の雨分布リアルタイム」ウェブサイト:
全画面表示機能を追加しました。
( http://sharaku.eorc.jaxa.jp/
GSMaP_NOW/index_full_j.htm
)
2016/04/08
システムメンテナンスのため、下記の期間は一部サービス(Web/FTP、およびユーザ登録)がご利用できません。
日時:2016年4月13日(水) 10:25-12:00(JST)
2016/02/24
GSMaP準リアルタイムプロダクトの品質が、2016年2月23日13時(UTC)以降、回復しました。ご迷惑をお掛けしまして大変申し訳ございませんでした。
2016/02/23
2月22日1900Z(日本時間23日02時)以降、NOAA/CPCによって提供される IRデータで異常が起きています。
IRデータが復旧するまで、GSMaP_NRTの精度の低下およびホームページ画像の不具合が起きていますので、ご注意ください。
2016/01/19
2016/01/19(JST)より運用を再開しました。
2016/01/17
システム障害が発生したため、現在、データの更新処理を一時停止しております。
2015/11/02
「JAXA世界の雨分布リアルタイム」ウェブサイトおよびGSMaPリアルタイム版(GSMaP_NOW)を公開しました。
2015/09/25
2011年1月~2014年2月のGSMaP再解析版(GSMaP_RNL)およびその雨量計補正版(GSMaP_Gauge_RNL)の公開を開始しました。
2015/09/15
システムトラブルにより、2015年9月14日11Zから2015年9月14日21ZまでのIRデータが取得できませんでした。これによりGSMaP_NRTの精度に影響があります。
2015/06/29
GSMaP_NRTデータでは、GSMaP_MVKデータのVersion6の0.1度格子日平均プロダクトが新たに追加されました。
また、NRT及びMVKのテキストデータにおいて、降雨量の出力フォーマットをF5.2からF6.2へ修正しました。
2015/04/27
GPM-GSMaP準リアルタイムデータの配信について、提供を再開しました。配信停止期間のデータについてもすべて提供しております。
2015/04/24
NASAのシステムメンテナンスによりデータの配信が停止するため、下記の期間について、GPM-GSMaPの準リアルタイムデータの配信を停止します。
2015年4月26日(日)19時~4月28日(火)午前
ご不便をおかけしますが、ご了承ください。なお、過去期間のデータについては、この間もご利用可能です。
2015/04/23
全球降水マッププロダクト(GSMaP)が03Eにバージョンアップされました。すべてのGSMaPプロダクトを、バージョン03Eで再処理します。
2015/04/17
NOAAでのトラブルにより、2015年4月14日17ZからIRデータが取得できていません。これによりGSMaP_NRTの精度に影響があります。
また、2015年4月13日よりGSMaP標準プロダクトの提供が停止しております。
2015/03/26
全球降水マッププロダクト(GSMaP)が03Dにバージョンアップされました。過去期間の再処理は実施されません。
2014/11/18
全球降水マッププロダクト(GSMaP)が03Cにバージョンアップされました。すべてのGSMaPプロダクトを、バージョン03Cで再処理します。
2014/10/22
NOAA/NESDISでのネットワークトラブルのため、2014年10月21日00ZからAMSUとIRのデータが取得できていません。これによりGSMaP_NRTの精度に影響があります。
2014/09/03
2014/09/03より、全球降水観測(GPM)計画で配布している全球合成降水マップ(GPM-GSMaP)と同一のアルゴリズムに、バージョンアップしました。
画像は約3日後に再解析データに更新されます。
2014/04/25
2014/04/24(JST)より運用を再開しました。
2014/04/21
2014/04/19(JST)にシステム障害が発生しましたため、現在、データの更新処理を一時停止しております。
提供再開につきましては、2014/04/23(JST)を予定しております。
2013/09/24
メンテナンスのため、下記期間で接続が途切れる場合があります。
期間:2013年9月28日(土) 8:00 ~ 18:00(JST)
2013/08/29
メンテナンスのため、下記日時でWeb/FTPサービスの瞬断が発生します。
日時:2013年9月3日(火) 10:30, 14:30(JST)
2013/07/19
メンテナンスのため、下記の期間に、通信断が数回発生する可能性があります。
期間:2013年7月20日(土)~7月21日(日)
2013/07/12
メンテナンスのため、下記の期間に、通信断が数回発生する可能性があります。
期間:2013年7月13日(土)~7月14日(日)
2013/07/04
世界の雨分布速報WEBサイトを全面リニューアルいたしました。全球データの他にGoogle Mapにオーバーレイ表示するモードもご利用可能になりました。
2013/07/01
2013年7月1日から、GSMaP準リアルタイム版にGCOM-W1/AMSR2とDMSP-F18/SSMISのデータが導入されました。
2013/01/07
GSMaPのロゴができました。GPMのホームページで公開しています。
2011/09/28
世界の雨分布速報が携帯で見られるようになりました。

データ概要

物理量
降雨強度 [mm/hr]
領域
全球(60S~60N)
空間分解能
緯度経度0.1度格子
時間分解能
1時間
表示時刻
世界標準時 UTC(日本標準時 JST = 世界標準時UTC +9時間)

使用法について

使用法について詳しくはユーザーガイドをご覧下さい。

  • ユーザーガイド